【NEWS】風俗嬢感染も特定難航…夜のクラスター対策はお手上げ状態

 ウイルスが「夜の街」から地方へ――。

風俗嬢証言でバレた…枚方のピンサロ“全員コロナ陰性”の嘘

青森市で10日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)に勤務する20代女性の新型コロナウイルス感染が確認された。女性は茨城県に住む出稼ぎ風俗嬢で、今月3日、高速バスで上京し、同日夜、新宿・歌舞伎町のホストクラブを利用した。その翌日、女性は東北新幹線で青森市に移動し、8日までの5日間、市内のホテルに泊まりながらデリヘルで働いていた。

続きはこちらから

 

参照 

コメントを残す

関連キーワード
NEWSの関連記事
おすすめの記事